求人情報マッチメール規約

前文..求人情報マッチメールは求人求職のそれぞれの条件を登録し条件に合った求人求職があれば機械的に連絡するサービスです。求人情報マッチメールのサービスはその情報の通路としての役割を提供するに過ぎません。従って紹介行為を行いません。求人求職者のそれぞれとその登録する内容に対するチェックも原則として行いませんし、その内容に関する保証もいたしません。(このことは求人求職を無責任に行って良いことを意味するものではありません。)また求人求職者が得た便益やメリットについて見返りを求めることもありません。また特定の求人求職者の支払いや要求などによってその求職求人者にアドバイスやツールと資料提供以外の特段の便宜をはかることはなく、すべての求人求職者が対等かつ平等に参加できる労働市場を整備するのか求人情報マッチメールの目的です。ここでの求人求職行動はすべて登録者の自己責任と自己負担によって行われます。
またそのことは登録者にとって不利となるのではなく、そのことによる情報提供コストの低下と求人求職情報の充実という果実の享受を意味することを登録者は理解するものとし、以下の条項がそのためにあるものであることを理解するものとします。
 
1..求人情報マッチメール及びその運営者はその内容に関して一切保証をいたしません。
 
2..求人情報マッチメール及びその運営者は、.求人情報マッチメールに起因して登録者に直接または間接的被害が生じても、いかなる責任をも負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。これには当サービスで登録者が知り得た、あるいは登録者を知り得た第三者の不正や不法行為による場合を含みます。
 
3..求人情報マッチメール及びその運営者は登録者への事前の連絡なしに仕様を変更したり、サービスの提供を中止したり、過失をおかしたりする場合があります。その場合、求人情報マッチメールのサービスをご使用いただけなかったり、登録者に直接または間接的損害が生じた場合でも、運営者はいかなる責任をも負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。
 
4..求人情報マッチメール及びその運営者は、求人情報マッチメールとそのサービスに関するの不具合等について、修正する義務は負わないものとします。
 
5..登録者は求人情報マッチメールに、自分の情報が正確に記録されているかどうかを確認することができ、情報が不正確な場合、その修正を求めること、反論することができます。ただしいずれもタイムラグ(時間の遅れ)やIT分野特有の不確実性を伴うものであることに同意するものとします。
また情報の確認には1件あたり1000円の手数料負担が必要であり、連絡は登録のメールアドレスに行います。
 
6..登録者は、求人情報マッチメールでの自己の配布用の登録内容はそれを求める他者に配布されるわけですが、それが登録者の期待した相手でない場合があることを理解し同意するものとします。また情報請求の登録をすれば情報が送られてきますが、それが期待した情報とは限らないことを理解し同意するものとします。
 
7..登録者は、求人情報マッチメールを通じての行動に責任を有しています。登録者はいかなる状況といえ以下の行為を行うことはできません。
(a) 求人情報マッチメールに虚偽の内容や誇大な内容を登録すること。それによって相手を誘導すること。
(b) 求人情報マッチメールで、名誉毀損、侵害、猥褻、あるいはその他の違法物の配布を図ること。あるいはそのための情報・手段を得ること。
(c) 脅迫、嫌がらせ、濫用あるいはその他他者の法的権利(プライバシーの権利、肖像権を含みます)を侵害するために求人情報マッチメールの機能を使用すること。
(d) 求人情報マッチメールで知り得た情報を所有者または情報登録者の同意なしに求人求職以外の目的に使用すること。
(e) 感情的な攻撃を他に加えること。
(f) 情報の内容、出所を偽ること。
 
8.. 登録者、あるいは求人情報マッチメールのいずれも相手方への通知をもって解除原因の有無を問わず、登録を解除することが出来ます。求人情報マッチメールは、登録者の登録を事前の通知無く、解除あるいは中断する権利を留保しています。
 
9..求人情報マッチメールは求人情報マッチメールの運営に関して完全かつ独自の裁量を有しています。求人情報マッチメールは、(a) 求人情報マッチメールの主旨に合わない登録を独自の判断で削除あるいは無効化すること、(b)求人情報マッチメールの機能あるいは特徴を停止、中止、あるいは継続させないこと、等の方策をとることができます。求人情報マッチメールは登録者が自らを広報するために登録・投稿された情報を配布しますが、それを登録者が停止する要求がなされた場合でも一定期間(通常は1日程度、ただしシステム的不都合がある場合はそれ以上の期間)は配布を継続することを登録者は理解し合意するものとします。 求人情報マッチメールは登録・投稿した登録者の承諾を得ることなく広報用以外の情報を配布しないものとしますが、あらゆる登録・投稿内容について統計的資料を外部に示すことがあります。登録者は、自分が求人情報マッチメールに登録・投稿した情報がこの目的のために使用されることに合意するものとします。
 
10..求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者は求人情報マッチメール上、あるいは求人情報マッチメールのサービスを通じて提供される情報について、その正確性、信憑性および信頼性について、保証するものではありません。企業や個人に対する指摘が第三者によって行われた場合も、その指摘を行った個人の考えを反映するに過ぎません。求人情報マッチメールから入手したアドバイスは重要な判断をする際に信頼されるべきではなく、登録者は、登録者の個別の状況に合致するアドバイスを別途求められるかあるいはご自身で調査すべきことに同意したものとします。
 
11..求人情報マッチメールは求人情報マッチメールのサービスの結果として期待通りの結果を得られることを保証しません。就職活動や求人活動は当事者の努力や眼力や人格や運によって大きくその結果が異なるものであることに登録者は理解し同意するものとします。
 
12..求人求職活動には面接旅費、応募書類、テスト、その後の試用期間などに追加費用や不誠実な対応や予想外の出来事による損害の発生可能性が高いものです。登録者は、これに類する個別の追加費用、諸条件の変化や変更,相手の信頼度について自身で自主的に検討することとし、応募・応募受付あるいは雇用規約を結んだりなんらかの規約を認めたり契約や約束を結んだりすることによりその条件を認めただけでなく、相手をそれに値する信頼度を持つ者と判断したものと解釈されるものとします。また口約束などの証拠の残らない方法で約束を締結した場合は登録者が相手を主体的に信頼したことを表明したものであり、その約束が守られなかった場合の負担を自ら負うことに合意したものと解釈されます。求人情報マッチメールが求人求職者の代金や損害賠償の請求または回収をすることや当事者間の契約内容の遵守を求めることや仲裁を行う義務はありません。登録者は求人情報マッチメールが登録者の求人求職活動についての当事者ではないことを認識するものとします。登録者はまた、求人求職活動やその後の取引関係などについて求人求職者やそれを名乗った者やその代理人との間に紛争が生じた場合、求人情報マッチメールあるいは求人情報マッチメールの運営者がその費用、損害賠償金について一切責任を負わないことに同意するものとします。本規約は求人情報マッチメール、求人情報マッチメールの運営者のみならず求人求職者の利益のための規約でもあり、これらはそれぞれ事後に直接自己の契約を締結、履行する権利を有しています。
 
13..登録・投稿することにより、登録者は当サービスに対し、その内容に含まれているすべての情報、資料もしくはその他の知的財産を複製し頒布する権利を与えたことになります。ただし個人情報と解される個人のメールアドレスやIPアドレスは、犯罪捜査への協力など法的に従うことが妥当な場合を除いて頒布することはいたしません。なお個人情報を個人情報と解されない項目(例えば職種名や事業所名)に入力された場合はそれを個人情報として扱いません。また、求人情報等の内容が当サービスに不適切であると判断する場合は、独自の裁量で、連絡なしに削除することができます。登録者は、自分が登録・投稿した内容については常に一切の法的責任を負うものとします。登録者・投稿者が登録・投稿内容を公開することが不都合と判断するに至った場合は求人情報マッチメールに情報の削除を求めることができ、求人情報マッチメールは自らの管理と影響力の及ぶ範囲で速やかに情報を削除します。この際にはインターネットの特徴である情報複製と伝播の容易さを登録者・投稿者は理解し容認するものとします。
 
14..求人情報マッチメールおよびすべての求人情報マッチメールの機能と、サービスは現状有姿で提供されるもので、求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者はこれらのユーザービリティー、状態、あるいは操作性について明示的あるいは黙示的に保証するものではありません。求人情報マッチメール、および求人情報マッチメールの運営者は求人求職者またはそれに類似する立場の者にその後の規約やその変更に関しては何らの表明、保証ともしないものとします。求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者は求人情報マッチメールへのアクセスあるいは使用が妨害されないこと、誤りがないこと、あるいは求人情報マッチメール、求人情報マッチメールを構成するソフトウェアまたはサービスが特定の機能あるいは品質の判断基準に合致するものであることを保証するものではありません。求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者は、明示的に、特定の目的への適合性、非侵害、安全性、ないし正確性の保証を含み、かつこれらに限定されない、一切の黙示的保証を否定するものとします。
 
15..登録者は、求人情報マッチメールあるいはすべての求人情報マッチメールのサービスは登録者の危険負担で利用するものとします。登録者は求人情報マッチメールを通じて入手した、情報あるいはその他の資料の使用から生じる損失の危険と責任は、すべて自ら負うものとします。登録者が求人情報マッチメール、求人情報マッチメールのサービスを使用したことあるいはそれらを使用できないこと、もしくは求人情報マッチメールに派生して知った事業所や個人の作為あるいは不作為、雇用規約やそれに類似するもの、あるいはこれらが提供する商品、サービスから生じるすべての損害について責任を負わないことに合意するものとします。更に登録者は、ホームページの運営者が損害の可能性を知らされている場合であっても、前記の事項について、規約責任、不法行為責任、あるいはその他の原因に基づくいかなる請求を行なう権利を放棄するものとします。本規約に違反したことによる求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者の登録者に対する責任は、登録者が求人情報マッチメールへ実際に支払った金額を上限とします。登録者は、この上限を超えたいかなる義務、責任ないし請求について、求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者を免責するものとします。
 
16..登録者は、登録者が求人情報マッチメールを使用したことを原因とする中傷、名誉毀損、プライバシーあるいは肖像権の侵害、他の登録者のサービスの喪失、知的財産権あるいはその他の権利の侵害を含む一切の紛争から生じる責任、費用(弁護士費用も含む)、損害から、求人情報マッチメールと求人情報マッチメールの運営者を免責することに同意するものとします。
 
17..この規約が登録希望者の所在しているまたは移動しようとしているまたは募集しようとしている国や地域の法と合致していないときは登録希望者は登録を行うことができません。登録フォームに登録希望者の所在しているまたは移動しようとしているまたは募集しようとしている国や地域の法と合致していない項目があるときはその項目に書きこみを行うことができません。
 
18..登録者は、自らを求人情報マッチメールあるいは求人情報マッチメールの運営者の代表、代理あるいは従業員と称さないものとし、求人情報マッチメールあるいは求人情報マッチメールの運営者はいかなる理由によるとも登録者の表明、作為あるいは不作為について責任を負うものではないことに合意します。
 
19..求人情報マッチメールが本規約を履行する場合は、常に現行の法律、法制に従うものとし、また、本規約のいかなる部分も、登録者の求人情報マッチメールの利用あるいは利用に関連して求人情報マッチメールが提供あるいは収集する情報に関して、 求人情報マッチメールが法律執行の要請あるいは要求に応じる権利を減損させるものではありません。
 
20..求人情報マッチメールは広告等の方法で収益を求めることがありますが、収益等のために同じサービス内で特定の求人求職を優遇することは行いません。ただし求人求職の内容や信頼性が対する求職求人者に有利と判断した場合特定の求人求職を優遇することはあります。
 
21..求人情報マッチメールは第三者配信の広告サービス(A8.net、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。
 
22..求人情報マッチメールはGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。
 
23..本規約は、登録者と求人情報マッチメール、および求人情報マッチメールの運営者との求人情報マッチメールの使用および求人情報マッチメール登録者資格に関する完全合意を構成し、従前もしくは現在の口頭であれ、書面であれ求人情報マッチメールに関するすべての連絡、申し入れに優先するものです。
 
24..本規約が更新された場合1ヶ月後からそれ以前の登録者にも新規約が適用されるものとし、メールにて通知した場合は即時に適用されるものとします。
 
2002.7.18..規約20を21に変更。規約20を新設。
2002.11.16..規約13と15の誤字脱字を修正。
2004.11.23..規約13に削除希望について追加。
2005.4.15..規約5に情報請求時の費用を明記。規約22を追加
2005.10.13..規約5に「個人情報保護法関連」との文字を追加
2017.2.5..規約13に個人情報を頒布しない事を明示。
2017.2.5..規約21を23に規約22を24に変更し、規約21と規約22を新設。
 
TOP